蝉しぐれ

暑い毎日が続いています。
三島神社のある尾串森も朝から晩まで、そして日が落ちてからも蝉の鳴き声大合唱です。

尾串森に多いのはジージージーと鳴くアブラゼミと、ジャウジャウジャウとやかましく鳴くクマゼミ。夕方になるとツクツクボウシやヒグラシが鳴き始めます。
蝉というと一般的にはミーンミンミンと鳴くミンミンゼミがイメージされますが、このミンミンゼミ、三島神社の森にはいません。鳴き声をまったく聞きません。生息していないのでしょうか?しかし先代宮司によると昔はわずかにいたとのこと。
家族の間では子供の頃セミ捕り名人であった現宮司がお宮のミンミンゼミを捕りつくして絶滅させた…と実しやかに言われています。
実際のところは、アブラゼミとミンミンゼミは生育に適した環境が違うため、同じ場所にいるのは珍しいのだとか。ミンミンゼミの方が暑さに弱いので、西日本には少ないのだそうです。逆にクマゼミは暑いところが好きなため東日本には少ないそう。クマゼミはもっとも暑い7月下旬から8月上旬にかけてが活躍のピーク。そろそろ数が減ってくる頃かもしれません。
今日は立秋。蝉の大合唱もあとひと月ほどです。
蝉しぐれを聞きにお宮にいらっしゃいませんか。




写真撮影:晴&元セミ捕り名人

権現山・山高神社山頂祭

8月4日、兼務社である権現山山高神社で山頂祭が斎行されました。
お天気にも恵まれ、多くの方にご参列いただきました。
権現山からは宇和島市内はもちろん、佐田岬や九州まで見ることができます。
スーパー林道からあざみ峠経由ですと、徒歩2時間弱。
来年はご一緒しませんか?


山頂から。


御神体拝戴。


普段は薬師谷でお祭りされている御神像ですが、今日は崇敬者に背負われ山を登ります。

写真撮影:晴