わぬけ(夏越祭)

今年の輪ぬけ(夏越祭)も夏の空の下で斎行されました。

毎年「今年がいちばん暑いですね!」があいさつのようになっています。

 

 

 

 

朝からお参りがありましたが、午後のいちばん暑い時間はさすがにひともまばら。

 

 

 

 


 

 

 

 

夕方、露店が並んでからは子どもたちで大賑わいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この風景をTwitterで紹介したところ、いまは宇和島を離れて住む方から懐かしいと言っていただきました。

 

 

 

子どもの頃の楽しい思い出が神社と結びついているのは嬉しいものです。

 

 

午後七時から神事があり、その後打ち上げ花火。

 

 

打ち上げ花火は九島からも見えるそうですよ。

 

 

しかし、打ち上げ花火の点火直前、無情にも通り雨が…。
地面が濡れているの、分かりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

雨の中でのナイアガラとなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後がすこし残念でしたが、そんな年もありますね。

 

 

真夏のいちばん暑い頃の輪ぬけ。
夏を乗り切る一助になっていれば幸いです。