春祭り

4月14日、春祭りが斎行されました。


昨年も雨だったのですが、今年も雨…それも土砂降り。春の雨は植物にとっては成長を促す恵みの雨ですから、ふさわしいお天気なのかもしれませんけれども。露店で遊ぶのを楽しみにしている子供たちにとっては少し残念だったかな。

 

 

 

 

 

 

午後6時からは伊豫神楽の奉納がありました。
今年も外の舞台ではなく、拝殿内で。拝殿での御神楽も趣きがあっていいものです。

 

 

 

 

 

熱心なファンの方が早くから来て待ってらっしゃいました。

 

 

 

 


伊豫神楽は見ている方も参加する要素があり、鬼とのお相撲や恵比須さんとの鯛の取りっこなどは子供たちに大人気。

鬼とのお相撲、最初に手を挙げたのは女の子でした。頼もしいですね!

 

 

 

 

 

 

お餅撒きも盛り上がりました。
参加した方はたくさん拾えたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今年も実りの多い年となりますように。

 

 

最後に。
総代会・崇敬会も新役員体制となりました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(直会の後なので、皆さまお疲れ顔ですネ…)