社宝と家宝ー平成2年の秋祭りの映像ー

社宝そして家宝のDVD。



今から27年前、平成2年の戎山地区の秋祭りを収めた映像です。

戎山で整体施術院を営むかたわら、南予地区の風景を積極的に紹介していらっしゃるまーきみさんからいただきました。
まーきみさんのHPは こちら

戎山の牛鬼が海沿いを練る様子や、御神輿の御幸風景、祭礼に参加する人々の様子が40分ほどにまとめられています。






貴重な平成初期を映した祭礼史料として保管します。 まーきみさん、ありがとうございます。

お祭りの日はホームビデオや写真に残す機会が多いと思いますが、それらを集めて参集殿でミニ史料館にできたらな…と夢見ています。お祭りの風景だけでなく、亡くなった家族の映像を見に来てもらえたらいいな…と。

というのは、このDVDが越智家の家宝でもある理由。先先代の宮司や先代宮司の父の姿が映っているんです。





父や祖父の話し声も入っていて思わず涙がこぼれました。
当たり前の人の姿、人の声、だからこそ残らないもの。それら人々の生きた記憶をお祭りの風景の中で記録していき、伝えていけたらいいなと思っています。そんな気持ちでHPやSNSを更新しています。
コメント

先代、先々代と一緒に映ってる人も、亡くなった方多いです。

DVDはコピーされて予備を作られたり、縁者の方に配布すると後世に残すことができますね

  • まーきみ。
  • 2017/11/06 14:41

まーきみさん、ほんとうに、ほんとうにありがとうござました。
DVDは何かあっても大丈夫なように複数枚、コピーを作ります!
亡くなった方も多ければ、いまお母さんやお父さんになっている人の子どもの頃の姿も多かったり。多くの方の人生を切り取った映像だと思いました。

個人的には、東高の時の同級生が映っていて、おおー!と思いました(^^
戎山住まいだったなあ…と懐かしく。

  • 権禰宜
  • 2017/11/07 10:11